京都・西陣の古書店 京都スターブックスのブログ

古書組合の市場での様子や映画、本の事などを書いています。買い入れのご相談は090-3912-2402までお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中島博行「新検察捜査」

14年ぶりの中島博行のリーガルサスペンス「新検察捜査」を読んだ。江戸川乱歩賞を取った前作「検察捜査」がよかったので、先日大垣書店で騒動買いして楽しみに読んだ。
主人公の女検事岩崎のキャラが好きで期待したが、今回は話が大きすぎてリアリティーに欠けた。詳しくは書かないがほとんどマンガな話しで、終わりは西部警察的。
前作でいいコンビだった検察事務官との絡みも今ひとつ。年月の経過で岩崎自身が子持ちなのはいいとしても、色気がなかった。話しも前作は馴染みの薄い法曹界の病巣が面白おかしく、時に真剣に描かれていたが、それもない。書き下ろしでやるより、女検事岩崎の成長譚として、少し長いシリーズにして丁寧に書けばよかったのではと思う。
女刑事はいても似ている職業ながら女検事はなかなかいないので、なんとか次を書いて欲しい。岩崎が恋に落ちれば話はできる。気長に待ちましょう。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 00:13:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都組合で11月の京美会

12月が開催なしになったため、今日が年内最後の京美会。
今月はお寒い仕入れ状況なので、何かないかと思ったが、品物も少なめで残念ながら入札できそうな物はなかった。
横山大観の「富士山」の掛軸が出ていて見ごたえがあった。もちろんレプリカだが、それでも良かった。値段に興味はあったが、あきらめて帰る。
京都はようやく紅葉が見ごろになった。今日あたりも寒いので、紅葉も冬着で見る必要がある。小さい頃はもっと紅葉は早かった。秋という季節は確実に短くなった。そのうち、もみじに雪が積もった景色になるかもしれない。
桜より紅葉は長く楽しめるので、この季節の京都はいい。何も混んでいる名所に行かなくても、そこかしこの道端の紅葉で十分目の保養になる。ちなみに私の好きな場所は、京大のある東大路通りの銀杏並木。驚くほど美しい。
今度生れ変わったら京大に入ってこの銀杏並木を歩こう。
  1. 2013/11/22(金) 23:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の市場

先週の京都の市場では結局何も落ちなかった。映画以外のアウェーな商品なので、まだよくわからない部分が多くなかなか厳しいものがあります。今週は月曜日に大坂の二十日会へも遠征し、火曜日は京都の洋書資料会。
映画で欲しいものがなくて、少ししか買えなかった。自分の得意な分野以外でもいい物が買えるようにならないと長続きしない。
ないものをねだっても品物が湧いてくる事はない。年末に向けて品物が足りなくなってきたので、気合を入れ直して買おう。食欲と同じで品物を欲しいと思いすぎると、ついつい必要のない物に手を出してしまうのでそこは辛抱。明日は京美会。チャレンジのできる品物に期待。
  1. 2013/11/21(木) 23:45:53|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で11月の京書、洛書会合同市

今日は11月の京書、洛書会合同市。急激に寒くなり、秋ではなく冬になったような気候の中参加する。
いつもより早く行ったが、予想通り、品物も人も多くて溢れていた。
映画の品物はほとんど何もなかったが、楽しくて随分夢中で見ていたら、突然の電話で呼ばれ、所用のためやむなく早々に帰る事になった。
絵葉書と観光案内の大量2箱があってそれにだけ入札。後ろ髪引かれるとはこの事かと思いながら帰路につくと、道すがら観光案内の2箱大量の事が気になる。欲しいけど見たりないので、金額に自信がない。
あとは運を天に任せてもう忘れるしかない。落ちていたら明日取りに行こう。
  1. 2013/11/12(火) 22:57:03|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013秋の古本祭りの事など

先週は毎年恒例の秋の古本祭りが百万遍の知恩寺で開催されていた。その真只中とあって11/1(金)の古典会は誰もいないぐらいに思って参加したら、いつも通りに品物も人もいて、普通な感じ。
それでも多少は甘くなるだろうと思い、いつもは入れないような物にも入札した。結局、いつも入れていて落ちない初三郎の地図付の観光案内とか戦前の中国の地図やらが落ちた。満足しなければバチがあたるでしょう。

週末はいい天気だった事もあって古本祭を覗いてきたが、想像以上の人出にビックリ。これなら楽しい。売れて人が来る催事が一番だが、多少売れなくても人が来れば催事は楽しい。人の来ない催事はつらい。皆様に挨拶をして、1時間ほどひやかして帰る。
京都の催事に来るお客さんは東京と比べるとスレてなくていいような気がした。自分もいつかこんな催事に参加できるように頑張ろう。
  1. 2013/11/08(金) 22:34:13|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KSB店主

Author:KSB店主
<当店の案内>
<屋号>
株式会社京都スターブックス

所在地:京都市上京区中立売通千本東入丹波屋町366-2西陣マルマハイツ1F

営業形態:無店舗
<問い合わせ>
電話:090-3912-2402
FAX:075-463-5352
メール:dkfrm209@kyoto.zaq.ne.jp

<店主よりご挨拶>
映画、演劇、芸能、アイドル、音楽、スポーツ、SF、ミステリ、鉄道、歴史、美術、哲学、文学、絵葉書、引札、観光案内、写真、古文書など幅広く取り扱っております。
買い入れについては、独自のシステムでお客様の利益になるような方法を提案いたします。どんな品物でもまずは、ご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オークション関係 (7)
映画について (3)
古書組合の事など (52)
お知らせ (3)
本 (4)
その他 (2)
競馬 (1)
野球 (3)
スポーツ全般 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。