京都・西陣の古書店 京都スターブックスのブログ

古書組合の市場での様子や映画、本の事などを書いています。買い入れのご相談は090-3912-2402までお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月の古典会の荷物を引き取る

先週末の古典会は3連休の前日ながら、面白いものがたくさん出ていた。畳ぐらいもある掛軸をはじめ、見所満載の市場だった。映画関係も珍しくパンフ、チラシなどの出品があって、いつもより時間をかけて入札した。
金曜日はわけあって、どうしても座れない。入札だけして帰るしかなく、今日組合に電話して落札品を引き取りにいった。
映画パンフの入った面白そうな口は買えたが、古い映画のチラシの箱が落ちていない、状態が悪くて、散々悩んだ末に入れたので、少し不安だったが、それが見事に的中。買えなかったのは痛い。
買ったものより、買えなかったものの方が気にはなる。まあ、仕方ない。
明日から始まる大きな市場で挽回するしかない。
スポンサーサイト
  1. 2013/09/24(火) 21:20:22|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で9月の洋書資料会

昨日は京都市内で26万人ぐらいに避難指示がでるような台風で、テレビで嵐山の映像をみて呆然とするしかなかった。幸い自分の家には何の影響もなく過ごせたが、自然の恐ろしさは身近に起こってみてはじめてわかる。
何事もない平凡な日常に感謝しなければいけない。
今日は台風一過の晴天。何事もなかったかのように市場に出かけた。荷物も人も少なく、なおかつ入札するものもない。映画のパンフをよく見たがさすがに入れられないレベルで今回はパスする。順調に物が出ていた9月もここでひと休みか。
帰りに観光客とおぼしき外国人(ヨーロッパ系)に声を掛けられ、てっきり道を尋ねられるかと思いきや、なんと「ここらへんに銭湯はありませんか」と流暢な日本語で聞かれてビックリ。「わからへんなあ」と京都弁で答えたら、聞きもしないのに、「銭湯に入ってみたい」という。さすがにホテルも銭湯までは知らないかと思ったが、一応宿泊先に聞いてみるしかないと答えてわかれる。
銭湯も今や貴重な古本なみに珍しい。京都マップに銭湯地図もあっていいような気がする。さすがに地元の銭湯でも外国人に会った事はないので、生れて初めて銭湯に入った外国人の感想を聞きたいものだ。
事ほどさように何が珍しくて、何を面白いと思うかは人によって違う。どんな本でも売れる可能性はあると言う事でしょうか。
  1. 2013/09/17(火) 23:42:27|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で9月の京書会

今週の火曜日は9月度の京書会。いつまでたっても暑い中、あまり考える事もなく参加した。
置きに目ぼしい物はなく、入札だけして帰る予定だったが、目についた古い映画のチラシとかプログラムの束が「まわし」にかかるようなので、座ってじっくり参加する。
結局最後の方に回ってきた、お目あての束と絵葉書を落として終了。戦前のプロマイドを逃したのは自業自得、弱いと思いながら入れたので仕方ない。9月は今のところ物が出ている印象がある。8月が少なかったので、その反動か。
これからは秋にかけて京都だけでなく、大坂も東京も神戸もその他の地域でも大きめの市場が続く。何を買うかを問われるので、しっかり見ないといけない。無尽蔵に資金はないのでつらい。
  1. 2013/09/12(木) 23:14:05|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎駿 「風立ちぬ」

宮崎駿の引退記者会見をテレビでみた。歯切れのいい、とても気持ちのいい会見だった。つくづく幸せなクリエイターだったんだと思う。いじわるな感想を言えば、この人はサラリーマンとしてアニメ製作を手がけてきたという事がよくわかった。キャリアを見ても実に組織の中でちゃんとした仕事をしている。今回の異例の会見も、なんだか定年を迎えた会社の有力な幹部のような雰囲気があった。
私自身はたくさんの映画を見た中で、特に好きな監督だと思った事はない。宮崎監督作品も半分強くらいしか見ていないと思う。
先週の土曜日、たまたま京都在住の学生時代の友人と一緒に宮崎監督の引退作「風立ちぬ」を見た。彼と一緒でなければたぶん映画館で見る事はなかったと思う。率直な感想を言えば、宮崎駿の最高傑作だと思う。アニメの細かい作りについては良くわからないが、とてもいい話で心にしみた。恋愛映画としての感動を素直に受け止めた。特に最後の終わらせ方は、たとえばもっともっと泣かせるようにする事もできただろうに、その抑制の効いた演出は実に素晴らしい。
今更ながら、宮崎監督には是非、実写の映画を撮って欲しかったと思う。引退作品を見てようやく好きな監督になれそうだったのに、もう次回作がないのは残念だ。
  1. 2013/09/06(金) 23:31:09|
  2. 映画について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪組合 豊書会特別市

今週月曜日に大阪組合で豊書会特別市があり、朝から都合をつけて参加した。
普段は当店向きの出品が少ないため、あまり参加した事はない。
年に一度の特別市という事で目録を見たらこれはなんとしてもと思い参加したかいがあった。今日の午前中に落札品が3箱送られてきた。映画雑誌、ポスター、絵葉書など結構な買いになった。箱を開けて品物を確認してとりあえず、そのままにしておく。
午後からは昨日京都で買った品物をとりに行く用事がある。雨が降ったりやんだりで、タイミングが難しい。明日にしようと思ったところで、明るい晴れ間がでたので車を出した。なんとか事務所に運んだが、こちらも量が多くて場所をとる。荷物の片付けをしたらもう夕暮れ時で暗い。夏の終わりを感じながら、品物を見ていたが、仕分けは明日にまわす。
先週の金クラから数えるとたった3回の市場でかなりの買い物をした事になるが、そんなに必要なものなのか、自分の物になってあらためて良く見るとおおいに不安になる。市場ではあんなに良く見えたのに何故だろう。
  1. 2013/09/04(水) 23:47:40|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で9月の洛書会

曇りで時々雷雨というよくわからない天候の中、組合へ。天候など関係なく人も品物も今月は多く、にぎやかな会だった。今日は特別気合を入れたわけではないものの、まわし、置きともにそこそこの量を落札。
映画のパンフ、プレス、スチール、雑誌をはじめ絵葉書大量、地図と幅広く買えたので満足のいく日だった。
ちょうど帰ろうと思っていた頃に雨が強くなり、しばし組合に足留めをくらう。
待っていたが、雨が弱くなったので辛抱できずに傘を組合で借りて帰路につく。気温は高くないが、蒸し暑い。
市場というのは不思議なもので、気持ちを入れて入札してもダメな時もあれば、今日のように順調に落とせる時もある。一喜一憂しないと良く思ったりするが、本当のところは一喜一憂するような品物がある方が望ましい。
  1. 2013/09/03(火) 23:07:20|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KSB店主

Author:KSB店主
<当店の案内>
<屋号>
株式会社京都スターブックス

所在地:京都市上京区中立売通千本東入丹波屋町366-2西陣マルマハイツ1F

営業形態:無店舗
<問い合わせ>
電話:090-3912-2402
FAX:075-463-5352
メール:dkfrm209@kyoto.zaq.ne.jp

<店主よりご挨拶>
映画、演劇、芸能、アイドル、音楽、スポーツ、SF、ミステリ、鉄道、歴史、美術、哲学、文学、絵葉書、引札、観光案内、写真、古文書など幅広く取り扱っております。
買い入れについては、独自のシステムでお客様の利益になるような方法を提案いたします。どんな品物でもまずは、ご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オークション関係 (7)
映画について (3)
古書組合の事など (52)
お知らせ (3)
本 (4)
その他 (2)
競馬 (1)
野球 (3)
スポーツ全般 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。