京都・西陣の古書店 京都スターブックスのブログ

古書組合の市場での様子や映画、本の事などを書いています。買い入れのご相談は090-3912-2402までお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大坂組合で8月度金曜クラブ

今週の水曜日にあった大坂組合の金曜クラブの落札品が送られてきた。まずは予定通りの品が落札できた。最近は思うところがあって成人映画系の品物を買っているので、今回もポスターは成人映画を中心に入手する事ができた。ほとんどが上札か中札だったので、まずは買値もこんなもんかなと思う。入れすぎないよう注意して入札したので、仕入れとしては予定通り。それでも落札できなかった品物の事を少し思い出したが
もう仕方ない。あとは、品物の整理をして売るだけ。
古書の市場は面白い。相場がありそうでない。ないかと言えばあるような気もする。古本屋が勝手に考える「相場」とは、弱い自分の心かもしれない。だから古本屋には忘れる特技が必要だ。2度と同じ市場に参加する事はないのだから。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/31(土) 00:36:03|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高村 薫 「冷血」

高村薫の新作「冷血」を読んだ。
高村薫は自らをミステリ作家だと思っていないし、またそう呼ばれるのが好きではないらしい。しかし、そんなものはただの一読者である私には関係ない。
少なくとも戦後にデビューしたミステリ作家の中でも群を抜いた存在であると思う。ひとりの作家が何を書くかはもちろん自由だし、それと同じぐらいに読者が作家をどう思って読むかも自由だ。
待望の「合田雄一郎」シリーズの最新作を堪能した。相変わらずの硬い文体もいい。何より今回は合田の出番が多かったのがうれしい。そう、私は「合田雄一郎」のファンなのだ。彼より好きな日本の刑事はいない。海外でもフィリップ・マーロウとマット・スカダーぐらいしか彼に並べて好きなキャラクターはいない。
高村薫がこの作品で描きたかったものの本質は、人間の奥深い性や狂気にいたる精神の崩壊や、取り巻く社会の病巣であろうと推察はできる。それがどんなもので、どれぐらい良く描かれていたかの評価はしないし、できない。
ただ、事件、犯人、刑事、謎解きなどのストーリーに囚われない、高村薫の作品はいつ読んでも「特別」な存在だ。あまたある「警察小説」とは一線もニ線も画した作品なのに、警察小説のように面白く読んでしまう。
「面白さ」にも色々ある。読書の楽しみをあらためて感じた力作。
今年のベスト・ミステリはすでに決まったようなものだが、果たしてどうでしょうか。

ちなみに、私が一番好きな高村作品は「照柿」です。この作品の合田の恋心の描写や、話の中での必然性はとても甘い。しかし、その良く描けないところに「恋愛」の本質が出ていて、この作品はとても「色気」がある。戦後、いや日本のミステリ史上に残すべき傑作です。
  1. 2013/08/27(火) 23:34:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都組合で8月の京美会

暑い、暑いと言っているうちに、8月の京都組合の市場は今日が最後。蒸し暑い中、参加したが、予想通り品物は少なく人も少ない。
入札できそうな物は残念ながらなし。壁際にあった、大きめの古い絵にしばし目を奪われた。とてもいい雰囲気の絵で、確かに売れそうな気はする。ほんの一瞬だけ、入札してみようかという気になった。結局、ひと通り品物を見て廻ったらその気はなくなった。この手のものにトライする日も来るだろう。新しい、いや全く門外漢な分野にトライするなら京美会か古典会がいい。
値段の決まっていない、つまり値札のついていない品物を買う時は「気持ち」が大切だ。「気持ち」が高まっていないと、お金があっても何も買えない。
  1. 2013/08/23(金) 23:18:18|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/20今週の当店出品オークションのご案内

今週もたくさんのオークションを出品しました。
当店のオークションは以下の2つのIDで出品しております、是非ご覧下さい。おすすめのオークションをいくつか紹介します。

・cinepro2001 映画関係商品

・smksb2012 映画以外の品物色々


映画チラシ C・ブロンソン「雨の訪問者他」スカラ座2本立
スタート価格500円 終了予定8/23 23時ごろ




映画ポスター アイ・ジョージ「傷だらけの不敵者」
スタート価格2500円 終了予定8/24 20時ごろ



映画半券D・リーン「ドクトル・ジバゴ」大阪千日前スバル座
スタート価格500円 終了予定8/23 21時ごろ






  1. 2013/08/20(火) 23:00:48|
  2. オークション関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で8月の合同市

今日は京書会と洋書資料会の合同市。
数少ない8月のそれも合同市だけあってたくさんの品物が出てきた。早い段階で映画の台本が廻ってきた。5冊しかない口で、それでも落札すべきだと判断して入れたが、これが落とせずに意気消沈。
あとはなんだか気が乗らずダラダラと過ごしてしまい、あまりいい買いはなかった。「まわし」という形式の入札は、品数が少ない口が当然多くなる。従って、あまりにも踏んでしまうと必要以上に高く入れたり、欲が出て儲けを考えすぎたりして失敗する。なかなか難しい。
置き入札のピンク映画系のスチールとプレスに、あまり熱くならないよう言い聞かせた札を入れて今日は帰る。
帰り道で、置き入札の品物に入れた札が弱いのではないかという思いに囚われたが、こうゆう時はたいがい大丈夫。むしろ楽勝だと思っている時の方が危ない。
  1. 2013/08/20(火) 22:45:17|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなジョッキーは武豊

初めて馬券を買ってから随分長い年月が経った。本を読んだり、映画を見たり、酒を飲んだりするのと同じように、長い間馬券を買ってきた。その間、好きなジョッキーについて自分自身がこれだと思うような人はいないと思っていた。
馬ならシンボリルドルフが一番好きだとすぐに言える。(史上最強だともすぐに言える)
ここ2、3年勝てなくなってしまった(もちろん相対的に)武豊を見てきて、自分が好きなジョッキーは武豊だと思い知らされた。
競馬の好きな人なら「武豊」というジョッキーは好き、嫌いを超えて、気になる存在であるはずだ。彼こそが日本の近代競馬を代表するジョッキーである事は疑う余地もない。彼のデビューから全盛期がJRAの一番いい時代だったと回顧する日が来るかもしれないぐらいに武豊の存在は大きい。
今年に入って、武豊はまた重賞勝ちを重ねるようになった。とてもうれしい。乗っている馬が良くなければいかに名手でも勝てないのが競馬だが、武はやはり実力で馬が集まるようなジョッキーである事を証明した。
最近の騎乗は過去にないぐらいに素晴らしい。特に負けたレースでの騎乗がいい。人馬ともに精一杯やったらあとは仕方ない、とでも言いたげにゴール板を駆け抜ける。惨敗しても馬をいたわるようにかかえた武豊の姿は美しい。まるでチャンスで三振した松井秀喜のようだ。真のスーパースターは悪い結果の出た時のありようで決まる。

札幌記念を8回も勝つジョッキーなんかもう現れない。首位打者を8回獲るようなバッターが現れないように。
  1. 2013/08/19(月) 23:45:47|
  2. 競馬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/13今週の当店出品オークションのご案内

お盆の真っ只中で暑い日が続いています。そんな事にはめげずに、今週もたくさんのオークションを出品しました。
当店のオークションは以下の2つのIDで出品しております、是非ご覧下さい。おすすめのオークションをいくつか紹介します。


・cinepro2001 映画関係商品

・smksb2012 映画以外の品物色々


映画立看ポスター黒沢明「天国と地獄」初版
スタート価格40000円 終了予定8/16(金)20時ごろ



042a_20130813224006d06.jpg
戦前映画チラシ 小津安二郎「お嬢さん」京都新京極歌舞伎座 スタート価格500円終了予定8/16(金)21時頃



戦前映画プログラム大河内伝次郎/伊藤大輔「丹下左膳」S9 スタート価格500円終了予定8/16(金)22時ごろ





  1. 2013/08/13(火) 22:50:40|
  2. オークション関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松井秀喜と野茂英雄

小学生の頃、クラスの仲間とよく近くの公園で草野球をやった。父が野球好きだった事もあって、随分小さい頃から野球は見るのも好きだった。
野球選手の中で野手なら松井秀喜、投手なら野茂英雄が一番好きだ。最近、すでに引退したふたりが、ヤンキースタジアムとドジャーススタジアムで始球式で投げたニュースが広く伝えられた。
アメリカの野球ファンの彼らに対する敬意にとても感銘を受けた。
この二人が共通して持っている、高潔で、控えめで、純真で、真摯で、フェアでそして内気なところがたまらない。彼らのいいところをアメリカの野球人がとても正しく理解していた事がうれしい。
松井が引退してからは野球を見る事はほとんどない。メジャーリーグも1秒すら見なくてもかまわない。
次に野茂か松井が表舞台に出てきたらそのチームを応援したい。
今の日本のプロ野球やメジャーリーグがつまらないとか、ダメになったとかは全く思わない。ただ、自分の中ではその日がくるまであけて待っていたい。その日が来なければもう野球とは縁が切れてもかまわない。
  1. 2013/08/12(月) 23:54:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/8今週の当店出品オークションのご案内

今週もたくさんのオークションを出品しました。
当店のオークションは以下の2つのIDで出品しております、是非ご蘭下さい。おすすめのオークションをいくつか紹介します。

・cinepro2001 映画関係商品

・smksb2012 映画以外の品物色々



レトロ車雑誌「モータリスト」1960/2~1961/7まで18冊一括 スタート価格15000円 終了予定8月11日 夜



映画チラシ W・ビーティ 「俺たちに明日はない」渋谷東急 スタート価格500円 終了予定8月11日 夜



戦前映画チラシ 大河内傳次郎 /伊藤大輔「丹下左膳」スタート価格1500円 終了予定8月11日 夜


  1. 2013/08/08(木) 19:33:10|
  2. オークション関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で8月の洛書会

京都はすでにお盆モードに突入。ご先祖の霊を迎える期間に入る。お盆は家にお迎えした霊と一緒に過ごす。そして、ご先祖の霊を送るのが16日の大文字の送り火。
もちろん、私もご先祖の霊を迎えに行く。本来は六道さんに行って鐘をつくのが一番いいが、近くの千本釈迦堂でもお迎えはできる。昨年はここで迎えたので、今年もその予定。お盆にご先祖の霊を家の仏壇に迎えて、菩提寺のお寺からお坊さんに来てもらってお経を上げる。そして、16日に大文字の送り火とともにあちらの世界に送る。
その間はお供えも豪華にして、(おしょらいさんと言う)虫でも魚でも殺生はしない。
こんな面倒なお盆が大好きだ。よそは知らないが、京都のお盆の過ごし方はとてもいい。今は昔に比べると簡単になったが、脈々と受け継がれた伝統は素晴らしい。

というわけでもないが、今日の市場はたくさんのいい本が廻ってきたが、なにも買わずに引きあげる。堅い、いい本が思ったよりたくさんあったと思う。自分のアンテナには触れないだけで、中身はいい。いつか堅くていい本をたくさん買う日がくるかもしれないが、今は買わない。
  1. 2013/08/06(火) 22:52:23|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都市内の某神社にて まんがの市場

昨日は日曜日ながら、京都市内の某神社にて2か月に1回開催されている「まんがの市場」に京都組合の某書店さんに紹介して頂き、初めて参加させてもらう。神社の社務所を借りて行なわれており、すべて「振り」。品物はまんがをはじめ紙物もかなりあり、なかなか面白く過ごした。
「振り」は声の出しどころが難しく、初めての市場だと更に難しい。昼飯ぬきで15時ぐらいまで延々と続く「振り」をほとんど眺めていただけだったが、それでも映画のポスターと雑誌を一口落として終了。
ポスターは高い。「振り」は勢いで声を出してしまうので、買ったあとに後悔する事もある。
どんな市場のどんな形式でも、いいものは高い。おいしい話がそこらに転がっているはずもない。
市場の終了後、京都組合でよく会う同業の皆さんと近くのカレー屋で遅いお昼を食べて帰宅。カレーがおいしかった。
10月も参加しよう。降りれないような品物が出る可能性はある。
  1. 2013/08/05(月) 22:44:25|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都古書組合で8月度古典会

通常は月に2回ある古典会だが、今月は今日だけ。8月はお休みもあり、市場自体の開催日が少ない。
今日もいつも通りの品物が並んでいたが、中にどう考えても異質で、完全に浮いているひと口を発見。
1980年代の映画のパンフがひと束出ている。私に買ってくれと言っているのかと自意識過剰な気持ちで、内容をみる。予想通り、なかなか売れそうにはないものがほとんどで本来ならいらない。中に数冊、あってもいいものがあり、結局入札する。相当ひどくない限り、どんなものでも映画関連なら入れる。
わざわざ持ってきて売れないと、やがて全く出なくなる。いつかいいのが出ますようにという期待も込めて市場を後にする。
8月は1年で一番市場が枯れる。品物の確保が難しい。さて、どうしたものか、考えても答えはない。また、次の市場に足を運ぶ。できる事はあまりない。
  1. 2013/08/02(金) 21:36:10|
  2. 古書組合の事など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半沢直樹とお約束

TBSでオンエア中の、ご存知「半沢直樹」を面白く見ている。原作は読んでいない。
読んでいようと、読んでいまいと面白いものは面白い。
このドラマの良さは「水戸黄門」的なカタルシスにつきる。単純明快で爽快感が味わえるドラマで、見ていて気持ちがいい。金融業界にいようといまいと、追いつめられた人間が逆襲する爽快感は、「水戸黄門」の爽快感と同じだ。「印籠」はないが、さしずめ、このドラマは毎回「印籠」を探すところにストーリー的な面白さが凝縮されている。今後は「お約束」をどう面白く見せるかにかかっている。5億円の件をあまり引っ張らないで欲しい。
どんな状況になろうと、半沢直樹自身が最後の「印籠」であるという「お約束」は破らないで欲しい。
たった3回しかオンエアされていないのに、も早や古典として見れる。物凄いドラマかもしれない。
  1. 2013/08/01(木) 23:47:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KSB店主

Author:KSB店主
<当店の案内>
<屋号>
株式会社京都スターブックス

所在地:京都市上京区中立売通千本東入丹波屋町366-2西陣マルマハイツ1F

営業形態:無店舗
<問い合わせ>
電話:090-3912-2402
FAX:075-463-5352
メール:dkfrm209@kyoto.zaq.ne.jp

<店主よりご挨拶>
映画、演劇、芸能、アイドル、音楽、スポーツ、SF、ミステリ、鉄道、歴史、美術、哲学、文学、絵葉書、引札、観光案内、写真、古文書など幅広く取り扱っております。
買い入れについては、独自のシステムでお客様の利益になるような方法を提案いたします。どんな品物でもまずは、ご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オークション関係 (7)
映画について (3)
古書組合の事など (52)
お知らせ (3)
本 (4)
その他 (2)
競馬 (1)
野球 (3)
スポーツ全般 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。