京都・西陣の古書店 京都スターブックスのブログ

古書組合の市場での様子や映画、本の事などを書いています。買い入れのご相談は090-3912-2402までお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高倉健の死

高倉健が死んだ。

今日、その訃報を知って、その存在の大きさを思い知った。
幼い頃から映画が好きで、ずっと映画を見てきた。今は映画専門の古本屋をやっている。
映画が好きだという事はつまり高倉健が好きだという事なのだ。

いつのまにか映画も老いて、そして、ついに死んでしまった。明日から見る映画は映画に似ているかもしれないが、もう私の好きな、いや好きだった映画ではない。

年をとるという事は、かけがえのないものを少しずつなくすという事だ。今日、ひとつなくした。
かけがえのないものは、なくしてみてはじめて思い知る。

二度と戻れぬ場所へ行ってしまった健さんの後ろ姿をこれからも追うだろう。






スポンサーサイト
  1. 2014/11/18(火) 23:00:17|
  2. 映画について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨーロッパ企画 「京都ニューシネマ」 

昨日、ガケ書房さんへ映画のパンフを200冊納品に行った帰りに、四條烏丸の「京都シネマ」で、夜遅い時間からやってる
ヨーロッパ企画の「京都ニューシネマ」を観た。

ヨーロッパ企画は、同志社大学で演劇をやっていたメンバーが独立して、旗揚げした演劇集団でもう15年ぐらい活動している、その道では知られた演劇集団で、彼らが製作した映画はすでに多数あるらしい。
演劇公演がメインの集団の製作した映画なので、学生の自主制作の雰囲気を色濃く残している。短編、中篇、長編と尺の違う4本立で、大いに楽しめた。
実験映画的な短編や主義主張が全面に出た中篇、重いテーマをコメディに仕立てた長編など、やりたい事をできる範囲で実現したという点でとても好感がもてる。
全国公開されるような映画だけが映画ではないという、あたり前だが、普段は意識することもない事をあらためて確認できた。
お芝居をメインに普段活動している集団が、作りたい映画を作りたいように作る。考えてみれば贅沢な事でもある。
今後、プロである彼らが、どんな映画を作るのか楽しみだ。作品もそうだが、ヨーロッパ企画は映画とどう関わるのかに興味がつきない。役者として、名の知れた監督の新作に出演するのか。お芝居の脚本を映画に仕立てて1本作るのか。案外、映画
というメディアと上手く関わる事が、この集団をよりメジャーにする可能性があるように思う。
  1. 2014/07/21(月) 00:34:24|
  2. 映画について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮崎駿 「風立ちぬ」

宮崎駿の引退記者会見をテレビでみた。歯切れのいい、とても気持ちのいい会見だった。つくづく幸せなクリエイターだったんだと思う。いじわるな感想を言えば、この人はサラリーマンとしてアニメ製作を手がけてきたという事がよくわかった。キャリアを見ても実に組織の中でちゃんとした仕事をしている。今回の異例の会見も、なんだか定年を迎えた会社の有力な幹部のような雰囲気があった。
私自身はたくさんの映画を見た中で、特に好きな監督だと思った事はない。宮崎監督作品も半分強くらいしか見ていないと思う。
先週の土曜日、たまたま京都在住の学生時代の友人と一緒に宮崎監督の引退作「風立ちぬ」を見た。彼と一緒でなければたぶん映画館で見る事はなかったと思う。率直な感想を言えば、宮崎駿の最高傑作だと思う。アニメの細かい作りについては良くわからないが、とてもいい話で心にしみた。恋愛映画としての感動を素直に受け止めた。特に最後の終わらせ方は、たとえばもっともっと泣かせるようにする事もできただろうに、その抑制の効いた演出は実に素晴らしい。
今更ながら、宮崎監督には是非、実写の映画を撮って欲しかったと思う。引退作品を見てようやく好きな監督になれそうだったのに、もう次回作がないのは残念だ。
  1. 2013/09/06(金) 23:31:09|
  2. 映画について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KSB店主

Author:KSB店主
<当店の案内>
<屋号>
株式会社京都スターブックス

所在地:京都市上京区中立売通千本東入丹波屋町366-2西陣マルマハイツ1F

営業形態:無店舗
<問い合わせ>
電話:090-3912-2402
FAX:075-463-5352
メール:dkfrm209@kyoto.zaq.ne.jp

<店主よりご挨拶>
映画、演劇、芸能、アイドル、音楽、スポーツ、SF、ミステリ、鉄道、歴史、美術、哲学、文学、絵葉書、引札、観光案内、写真、古文書など幅広く取り扱っております。
買い入れについては、独自のシステムでお客様の利益になるような方法を提案いたします。どんな品物でもまずは、ご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オークション関係 (7)
映画について (3)
古書組合の事など (52)
お知らせ (3)
本 (4)
その他 (2)
競馬 (1)
野球 (3)
スポーツ全般 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。