京都・西陣の古書店 京都スターブックスのブログ

古書組合の市場での様子や映画、本の事などを書いています。買い入れのご相談は090-3912-2402までお願いします

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都組合で今年最後の市場

今日はわずかに雪もちらほら舞うような寒い中、今年最後となる古典会に行った。ざっと見て2件だけ入札。
今日はオークションで落札した品物をわざわざ取りに来るというお客さんと事務所で待ち合わせたので、そそくさと帰宅。少しわけありなので、断れなかった。世の中には色々な人がいる。

先月の金クラ以来、行く市場で次から次へと買ったため、在庫がかなり増えた。在庫がなくて不安になるよりは、銀行に現金がなくて不安になる方が古本屋としては精神的には楽だ。
それにしても、買った品物は良く見えないというのは何故だろう。市ではあんなに欲しかったのに。
はじめて市場に行ってから10数年経っても、市場で買ってきた物を見ては同じ事を思う。買っても買って満足できない。どんな品物でも市場で見れば欲しくなる。用事がない時に自分の意思で市場にいかないという勇気がない。
来週は大阪で今年最後の金クラがある。淡々と行って、淡々と入札してこよう。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/20(金) 23:28:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で11月の京美会

12月が開催なしになったため、今日が年内最後の京美会。
今月はお寒い仕入れ状況なので、何かないかと思ったが、品物も少なめで残念ながら入札できそうな物はなかった。
横山大観の「富士山」の掛軸が出ていて見ごたえがあった。もちろんレプリカだが、それでも良かった。値段に興味はあったが、あきらめて帰る。
京都はようやく紅葉が見ごろになった。今日あたりも寒いので、紅葉も冬着で見る必要がある。小さい頃はもっと紅葉は早かった。秋という季節は確実に短くなった。そのうち、もみじに雪が積もった景色になるかもしれない。
桜より紅葉は長く楽しめるので、この季節の京都はいい。何も混んでいる名所に行かなくても、そこかしこの道端の紅葉で十分目の保養になる。ちなみに私の好きな場所は、京大のある東大路通りの銀杏並木。驚くほど美しい。
今度生れ変わったら京大に入ってこの銀杏並木を歩こう。
  1. 2013/11/22(金) 23:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都組合で洋書資料会

台風の迫る中、10月度の洋書資料会市へ行った。今日は荷も人も少なめ、座ってまわして、置きも見たが、めぼしい物はなく。手ぶらで帰宅する事に。
気持ちのブレなのか、はたまた実際当店向きの物がないだけなのかはわからないが、今日はピンと来るものがなかった。
心配した雨も強くはならず早めに帰宅。天気が悪い日の日中は仕事が進まない。天気が良くて、外に出たらさぞかし気持ちがいいだろうという日の方がかえって、室内でも仕事ははかどる事が多い。外に出ようと、家の中にいようと、天気がいい方が気分がいい。
雨は心の中に降るもんだなとつくづく思う一日でした。
  1. 2013/10/15(火) 23:35:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

KSB店主

Author:KSB店主
<当店の案内>
<屋号>
株式会社京都スターブックス

所在地:京都市上京区中立売通千本東入丹波屋町366-2西陣マルマハイツ1F

営業形態:無店舗
<問い合わせ>
電話:090-3912-2402
FAX:075-463-5352
メール:dkfrm209@kyoto.zaq.ne.jp

<店主よりご挨拶>
映画、演劇、芸能、アイドル、音楽、スポーツ、SF、ミステリ、鉄道、歴史、美術、哲学、文学、絵葉書、引札、観光案内、写真、古文書など幅広く取り扱っております。
買い入れについては、独自のシステムでお客様の利益になるような方法を提案いたします。どんな品物でもまずは、ご相談下さい。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
オークション関係 (7)
映画について (3)
古書組合の事など (52)
お知らせ (3)
本 (4)
その他 (2)
競馬 (1)
野球 (3)
スポーツ全般 (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。